12:31

SHIBUYA BLOG

上手なパース屋のおさえ方

2018.10.04

【実は知らないパース屋のおさえ方】

いつも大変お世話になっております。

スペースラボの須永と申します。

 

パースを発注する際、いつもどのタイミングで連絡をしていますか?

「デザインが出来たので発注したら断られた」

「予約しようとしたらデザインが無いと無理と断られた」

「いつもの担当者が対応してくれなかった」

「指名はできません」

「その他多数…」

デザイナー様との交流会で様々なご意見をいただいており、少しでもデザイナー様の疑問にお応えできればと思っております。

パース屋との上手な付き合い方を知っていただき、安心してデザインに集中していただければと思っております!

 

【発注タイミングについて】

スペースラボでは、デザインが確定していない状態や内容が詰まっていない状態でもご予約をいただいております。デザインが確定してから納期まで5日間程度しかないのが現場かと思います。しかし、デザインが決まってないとパースの発注が出来ないわけではないのです。デザイナー様がデザインを考えている間に進められる作業があるからです。時間がないコンペだからこそ、躯体やボリュームのみの白パースをお送りさせていただき、出力したパースにペンでスケッチやざっくり寸法を書き込んでいただく指示方法でも対応が可能です。

お客様の状況や案件の内容によってスケジューリングさせていただきます。

また、コンペ概要が届いた時点でのご予約も受け付けております。
例えば

どうでしたか?

なんとなくはわかっていたけど、意外と知らなかったパース屋のおさえ方だったんじゃないでしょうか?

お仕事が入ったらとりあえずスペースラボに連絡!!

 

ご気軽にご連絡頂ければと思います!!!!

 

ではまた!