12:31

SHIBUYA BLOG

Mt.Fuji

2019.03.18

2019年も早くも3月の中旬ですね。
最近日に日に暖かくなってきました。

僕の走っているランニングコースでは、色々な木々や花の開花がすすみ
春らしさを感じている今日このごろです。

また、4月には新入社員が入社してきます。
それと同時に後輩がまた増えていきます。
年とったなぁと最近つくづく感じてます。
そんな感じで毎日春にむかって進んでいるのですが、

しかし地元ではそんな感じもなく。。。
久しぶりに実家に帰ったら・・・

富士山が真っ白!!!
今年の冬は暖かかったとはいえ、富士山はまだまだ冬模様。
静岡県出身にとっては富士山は方角や天気などの指標として、取り上げられる事も多く、特別な存在なのです。個人的にも富士山を見るとなんとなく、嬉しさや安心感を感じます。
そこで、最近できた富士山関連の建物を2つ程紹介していきたいと思います。

【静岡県富士山世界遺産センター】


こちらは2017年の12月に会館した富士山の美や伝統、文化的価値などを伝える為の施設です。
なんといっても、富士ヒノキを組合せた円錐型の富士山のフォルムがかっこいい。
この写真の右側には富士山がみえます。
近くに富士山本宮浅間大社もありますので、近くにお立ち寄りの際はぜひ!!!

【日本平夢テラス】

こちらは2018年 11月に開館した、標高300mからみえる駿河湾越しの富士山が魅力的です。
こちらはだいたい誰でもも知ってるくらい有名な方の設計しているので、地元でもすごく話題になりました!

これは正月にいったときの写真です!
少し雲がかかっていますが、キレイな富士山ですね

と、まぁ長々と書いてしまいましたがそろそろ僕の地元愛の回はこれくらいにして・・・
次のスタッフにバトンタッチです!

・・・
個人的には東富士五湖道路の須走、山中湖間の車の中から見る富士山が好きです。
場所は山梨県なんだけども。笑