CEO's VR Message

  • CEO's VR Message
  • 【其の参】バーチャル都市計画「Next Planet」とは?

【其の参】バーチャル都市計画「Next Planet」とは?

2021.09.28

VRのことをイチから学ぶVR解体新書。
三回目となる今回は、もうひとつの都市を、そして地球をブラウザ上に作りましょうというプラン『Next Planet計画』について。
スぺラボが開発を進める「XD SPACE」上に仮想空間としての都市をつくる構想ですが、バーチャルな街づくりって果たしてどういうこと?経済活動は行われるのか?仮想空間ならではの価値は生まれるのか。そういった素朴な質問を前回同様、当社代表 柴原にぶつけてみます。

 

バーチャル上の日常生活は難しくない

ー前回、次世代SNSから「もう一つの都市づくり」に話が発展しました

 

要はアバターを介在させてリアルに近いコミュニケーションが出来るようになると、リアルな経済活動を展開出来るバーチャル都市を作り上げることができるということですね。Webブラウザ上の仮想空間内に会社もあれば、映画館もあれば、イベント会場もあるわけです。それらを自由に行き来できる。会社、映画館、イベントそれぞれのユーザーではあっても、相互に交流できるんです。

 

ーオンライン上で同じ空間にいることになる?

 

僕らの開発したプラットフォームを使えば、そういうことになります。ブラウザで完結するからなんでもつなげられる。そのコンテンツが増えていけば都市になるよね、という話です。都市というたとえが一番わかりやすく、伝わりやすいと思ってるんですけどね。

 

ー現実に起こっているできごとは仮想空間上でも起きるわけですか

 

起きるでしょうね。仮想空間上でコミュニケーションをとっていくと、例えばどの場所が居心地がいいかがわかるようになります。人がたくさん集まったりとか、似た価値観の人がたくさんいるとか。で、居心地のいい場所はそれだけ価値が高くなると。

 

ーああ、なんとなくわかります

 

そうなると仮想空間上での土地売買も生まれる可能性があります。ショッピングモールで購買行動がはじまると、今度は仮想通貨が回りはじめたりする。どんどん世界がひろがっていく。でも仮想空間で起きることのほとんどはみなさんすでに現実で経験しているものばかりです。

 

ーえっ?そうなんですか?

 

バーチャル上の会話なんてオンラインゲームのとき普通にやるでしょう。さらにゲーム上で課金したり、道具を買ったりしてますよね。仮想通貨もあれ、ポイントと同じ仕組みじゃないですか。そう考えると身近でハードルの低いことばかりなんですよね、仮想空間での暮らしって。

 

デジタル資産を本物の資産に

ー建物をつくる業者なども出てきそうですね

 

これからそういう需要も増えていくと思います。デジタル資産なんてまともな資産扱いされなかったけど、NFTに数億円の価値がついたりしていますよね。そういう大きな流れを感じます。いままではCGで家建てました、といっても自己満足だったけど。

 

ーそれがビジネスになると

 

今後はそれが証券になり、売り買いもできるようになります。そういったムーブメントの足並みが揃ってきているんじゃないでしょうか。実際に買いたいという人もいるわけでね。ユーザーが増えれば増えるだけビジネスチャンスやマネタイズポイントは広がる一方でしょうね。

 

ー現実の人間社会のヒエラルキーなんかも生まれたり

 

あるかもしれませんね。いい場所に住んでいればそれだけで尊敬されるとか。いろいろとルールというか、法律のようなものが制定されていくことも考えられます。そもそもバーチャルなんだから「歩行」という概念に囚われなくてもいいし。

 

ーああ、アバターの移動手段ですね

 

Next Planet計画を一緒に動かしているデザイナーがこないだ言ってたんですよ。飛ぶでもワープするでもいいんじゃないかって。歩く方法すら定義できるわけです。そういったことをトータルでデザインしていく。もはや都市計画の域を超えていますよね。

 

ーそのうち競合も出てきそうですね

 

でも国と同じで、僕らが作った都市はこういうルールで運営されています。あっちの都市はこうですっていって選んでもらえればいいのかなと。現実世界と同じですね。どこでも自由に居心地のいいバーチャル空間に行けばいい。一個のルールに縛られる必要もありませんし。

 

 


 

VRの利用価値がコミュニケーションツールや地域格差をなくすツールから次世代SNSへ、そしてもうひとつの地球、Next Planetでの街づくりへ。柴原の話を聞いていて強く感じることは、交流、平等、場づくりといったキーワードです。

知れば知るほど深い面白さに触れられるVRの世界。『スぺラボ柴原誉幸のVR解体新書』、次回はバーチャル都市Next Planetと相性の良さそうなビジネスについて。非常に身近なあの業界です。どうぞお楽しみに。