VIRTUAL EXPO, VIRTUAL SHOWROOM バーチャル展示会・ショールーム

オンラインで商品を販売する場合、従来のECサイトでは価格に重点が置かれ価格競争に巻き込まれたり、自社商品の本来の良さを存分に伝えることが難しく販売につなげることが困難でした。
しかしバーチャル展示会/ショールームはバーチャル空間の中で場所、時間、その他の制約にとらわれことなくオンタイムでお客様とやり取りしながら自社製品などを展示、販売ができる新しいサービスになります。

バーチャル展示会/ショールームとECサイトの違い

例えば本を購入する場合、あればエンドユーザーが欲しい本が決まっているのであれば本屋に行かずECサイトでダイレクトで購入することが一番早く安く購入できる方法の一つです。
しかし漠然と欲しいカテゴリーの本がある場合には本屋に行きます。そこではおススメなどを見て参考にしたり、店員に尋ねたりすることで驚きや発見、ワクワクなどを感じながら物色・選定し、購入したりします。
その演出をオンラインで可能としたのがバーチャル展示会・ショールームです。このバーチャル空間では最新の技術を用いて空間を移動しながらオンタイムで画面を通じてお客と会話したりチャットができたり、商談のためのウェブ会議予約がその場でできるシステムなどがあります。さらにお客様に対するアンケートの実施や、システムを通じた動向分析により、今後のマーケティングに役立てることが可能となりました。
今後はECサイトでの価格競争などに巻き込まれることなくオンラインで自社の製品の良さをダイレクトに伝えることによって商品購入を促すことが可能となります。

  • 01 時間や場所、災害・天災の
    制約を受けにくい

    今一番問題なのは、新商品の発表をしたいが展示会自体が開催されるかどうかわからないこと。
    バーチャル展示会はオンラインで完結するため制約を受けにくく、安定しています。

  • 02 コスト削減

    バーチャルの世界なので展示会会場費などのコストを抑えます。出展期間中の人件費や移動費、宿泊費なども含めると大幅にカットできます。

  • 03 集客の幅がワールドワイド

    ネットに繋がっていれば遠方や世界各国の方にも展示会に参加して頂くことが可能。
    今まで展示会に足を足を運べなかった潜在顧客の創出につながり、これまで以上の集客が可能になります。

  • 04 潜在顧客のデータ収集が
    正確にできる

    参加者がどこを見ているかなどのホットスポット履歴を取集することが可能。顧客管理も最初からデータ化されているため、名刺の管理などは不要になります。

  • バーチャル展示会はこちら
    (出展者の方)
  • バーチャル展示会はこちら
    (主催者の方)
  • バーチャルショールームはこちら

出展者の方こういう悩み、ありませんか?

  • 天災などで展示会が開催されるかわからず困っている
  • 予算をあまりかけずバーチャル展示会をやってみたい
  • バーチャル展示会でリアルタイムでしゃべったりできるの?
  • 来場者の行動や意見を知りたい
  • 遠方のお客様に気軽に見て頂きたい
  • 携帯からも閲覧可能ですか?
  • もらった名刺のデータベース化に時間がとられる

出展者の方その悩み、スペースラボなら解決できます!

  • 01 天災などで展示会が開催されるか
    わからず困っている

    バーチャル展示会なら天災や感染症などによる延期や中止のリスクを気にせず展示会を開催することができます。

  • 02 予算をあまりかけず
    バーチャル展示会をやってみたい

    バーチャル展示会の一番のコストはCG制作。外注しないのでコストを下げられます。リアルな展示会で利用した3DCGデータを流用して頂ければ大幅なコストダウンが可能です。

  • 03 バーチャル展示会でリアルタイムで
    しゃべったりできるの?

    弊社のプラットフォームではリアルタイムで気軽にチャットやボイスチャットをすることが可能です。

  • 04 来場者の行動や意見を知りたい

    訪れた潜在顧客の動向をリアルタイムで確認することができます。

  • 05 遠方のお客さんに
    気軽に見て頂きたい

    オンラインですので世界のどこからでも閲覧可能です。
    今まで以上に集客を見込めます。

  • 06 携帯からも閲覧可能ですか?

    はい、可能です。媒体は選びません。
    ※選べるバーチャル展示会によって対応機種が異なります。

  • 07 もらった名刺のデータベース化に
    時間がとられる

    オンラインなので顧客情報はすぐにデータベース化が可能です。
    またQRコード表示で名刺のやり取りをすることもできます。

STRENGTHスペースラボの
バーチャル
展示会の強み

  • ふらっと歩いて気になった商品があればすぐにスタッフに聞ける

    弊社のバーチャル展示会プラットフォームには展示会の醍醐味である『聞きたいときにすぐにスタッフに聞ける』機能が備わっています。クリック一つで出展側のスタッフにボイスチャットでつながります。

  • ワクワクしながら回遊する

    バーチャル展示会の効果を最大化するには「いかにワクワクさせながら回遊させるか」がキーワードです。
    商業施設パースや空間構成を得意とする3DCG制作会社ならではのバーチャル空間を制作いたします。そして展示会の醍醐味でもある『新しいものを発見』しながらの回遊を可能にします。

  • 大型バーチャル展示会が可能

    大型バーチャル展示会を行うには一度に大量のCG制作が出来る環境がないと不可能です。
    弊社には50名を超えるCGクリエイターが在籍しているため、大規模なご発注にも対応可能です。

  • ハイクオリティー&ローコスト

    CG制作会社ならではのクオリティーでバーチャル展示会を提供いたします。
    バーチャル展示会で大きなコストはCG制作費です。その点中間コストがかからない上、今まで培ったCG制作のノウハウを活用するため、ローコストでの提供が可能となります。今までリアルの展示会でパースとして使用されていた3DCGデータをお持ちの方がであれば流用可能ですので、CG制作費のコストダウンが可能になります。
    ブースデザインパッケージを数多くご用意していることもローコストにつながっており、さらには開催までの準備期間を短くすることも可能です。

選べる2つの展示会

  • バーチャル展示会360

  • バーチャル展示会XR

バーチャル展示会360

バーチャル展示会360 特徴

バーチャル展示会360はオンラインでウェブブラウザ上でだれでも簡単に視聴 可能なのが大きな特徴です。
訪問者は商品・サービスでわからないことがあればボイスチャットで気軽にスタッフに聞くことができるので本物さながらの展示会を醍醐味を味わうことが できます。またウェブ会議の予約機能があるため商談をすぐに設定することが可能です。
出展者側は来場者の行動をリサーチすることができるので今後のマーケティン グ活動に大きく役立てることができます。また潜在顧客のデータベース化が瞬時に 行えるため、すぐにメールなどをお送りすることが可能です。ポップアップ機能がついており、ウェビナーなどの集客もスムーズです。

  • 01

    アプリのインストール不要

  • 02

    商品カタログの配布

  • 03

    来場者情報の取得

  • 04

    オンタイムでの顧客との
    コミュニケーション

  • 05

    チャットボットでの自動返信

  • 06

    ウェブ会議の予約機能

  • 07

    ウェブページへのリンク

  • 08

    ウェビナー開催

  • 09

    開催期間の設定

  • 10

    来場者行動の取得

  • 11

    会期後の再利用

  • 12

    スマホ・Windows・Mac対応

バーチャル展示会XR

バーチャル展示会XR 特徴

バーチャル展示会XRは出展者側、訪問者がアバターとなり、バーチャル内で自由 に動き回ったり、アバター同士で自由に話したりでき、まるで現実世界化のよう なコミュニケーションが取れるのが特徴的です。ほぼリアル展示会と同じことができ、リアルタイムでPUSH型の接客や、Zoomなどのオンライン上での 予約なども可能となりますので商談を後日スムーズに行うことも可能となります。自由度の高い設計ができるので商品の説明なども3Dで表現するなど幅広い提案が実現します。

  • 01

    ブランドイメージの向上

  • 02

    商品カタログの配布

  • 03

    来場者情報の取得

  • 04

    オンタイムでの顧客との
    コミュニケーション

  • 05

    アバター同士の
    コミュニケーション

  • 06

    ウェブ会議の予約機能

  • 07

    QRコードによる
    ウェブページへのリンク

  • 08

    ウェビナー開催

  • 09

    開催期間の設定

  • 10

    来場者行動の取得

  • 11

    対応OS:Windows

主催者の方こういう悩み、ありませんか?

  • 展示会を開催するけどオンラインでもコストを抑えて同時開催したい
  • 大型展示会をやりたいが対応してくれる会社がない
  • バーチャル展示会をとにかくコストを抑えて開催したい
  • バーチャル空間にこだわりたい!
  • 来場者の行動や意見を知りたい
  • 会期中にウェビナーなどの告知を出したい
  • 展示会のあとは各出展社のWEBなどでも流用させたい

主催者の方その悩み、スペースラボなら解決できます!

  • 01 展示会を開催するけどオンラインでもコストを抑えて同時開催したい

    リアル展示会で使用した3Dデータを再利用してコストを抑えたバーチャル展示会を開催することが可能です。

  • 02 大型展示会をやりたいが
    対応してくれる会社がない

    大型案件の対応が可能です。国内の50名を超えるCGクリエイターが対応します。

  • 03 バーチャル展示会を
    とにかくコストを抑えて開催したい

    大量のブースパターンから選ぶことで制作費を大幅カット。短納期も可能とします。

  • 04 バーチャル空間にこだわりたい!

    CG制作には自信があります。ぜひオリジナリティーの高いバーチャル展示会を開催しましょう。

  • 05 来場者の行動や意見を知りたい

    来場者の行動履歴が取得できます。またアンケート機能もあるため、会期後のマーケティング活動に役立てることが出来ます。

  • 06 会期中にウェビナーなどの
    告知を出したい

    ポップアップ機能がついておりますので集客などにご利用ください

  • 07 展示会のあとは各出展社の
    WEBなどでも流用させたい

    CG素材を会期中以外に再利用することも可能です。
    お客様に最大限、バーチャルを活用して頂ければと思います。

STRENGTHスペースラボの
バーチャル
展示会の強み

  • ふらっと歩いて気になった商品があればすぐにスタッフに聞ける

    弊社のバーチャル展示会プラットフォームには展示会の醍醐味である『聞きたいときにすぐにスタッフに聞ける』機能が備わっています。クリック一つで出展側のスタッフにボイスチャットでつながります。

  • ワクワクしながら回遊する

    バーチャル展示会の効果を最大化するには「いかにワクワクさせながら回遊させるか」がキーワードです。
    商業施設パースや空間構成を得意とする3DCG制作会社ならではのバーチャル空間を制作いたします。そして展示会の醍醐味でもある『新しいものを発見』しながらの回遊を可能にします。

  • 大型バーチャル展示会が可能

    大型バーチャル展示会を行うには一度に大量のCG制作が出来る環境がないと不可能です。
    弊社には50名を超えるCGクリエイターが在籍しているため、大規模なご発注にも対応可能です。

  • ハイクオリティー&ローコスト

    CG制作会社ならではのクオリティーでバーチャル展示会を提供いたします。
    バーチャル展示会で大きなコストはCG制作費です。その点中間コストがかからない上、今まで培ったCG制作のノウハウを活用するため、ローコストでの提供が可能となります。今までリアルの展示会でパースとして使用されていた3DCGデータをお持ちであれば流用できますので、CG制作費のコストダウンにつながります。
    ブースデザインパッケージを数多くご用意していることもローコストにつながっており、さらには開催までの準備期間を短くすることも可能です。

選べる2つの展示会

  • バーチャル展示会360

  • バーチャル展示会XR

バーチャル展示会360

バーチャル展示会360 特徴

バーチャル展示会360はオンラインでウェブブラウザ上でだれでも簡単に視聴 可能なのが大きな特徴です。
訪問者は商品・サービスでわからないことがあればボイスチャットで気軽にスタッフに聞くことができるので、本物さながらの展示会の醍醐味を味わうことが できます。またウェブ会議の予約機能があるため商談をすぐに設定することが可能です。
出展者側は来場者の行動をリサーチすることができるので今後のマーケティン グ活動に大きく役立てることができます。また潜在顧客のデータベース化が瞬時に 行えるため、すぐにメールなどをお送りすることが可能です。ポップアップ機能がついており、ウェビナーなどの集客もスムーズです。

  • 01

    アプリのインストール不要

  • 02

    商品カタログの配布

  • 03

    来場者情報の取得

  • 04

    オンタイムでの顧客との
    コミュニケーション

  • 05

    チャットボットでの自動返信

  • 06

    ウェブ会議の予約機能

  • 07

    ウェブページへのリンク

  • 08

    ウェビナー開催

  • 09

    開催期間の設定

  • 10

    来場者行動の取得

  • 11

    会期後の再利用

  • 12

    スマホ・Windows・Mac対応

バーチャル展示会XR

バーチャル展示会XR 特徴

バーチャル展示会XRは出展者側、訪問者がアバターとなり、バーチャル内で自由 に動き回ったり、アバター同士で自由に話したりでき、まるで現実世界化のよう なコミュニケーションが取れるのが特徴的です。ほぼリアル展示会と同じことができ、リアルタイムでPUSH型の接客や、Zoomなどのオンライン上での 予約なども可能となりますので商談を後日スムーズに行うことも可能となります。自由度の高い設計ができるので商品の説明なども3Dで表現するなど幅広い提案が実現します。

  • 01

    ブランドイメージの向上

  • 02

    商品カタログの配布

  • 03

    来場者情報の取得

  • 04

    オンタイムでの顧客との
    コミュニケーション

  • 05

    アバター同士の
    コミュニケーション

  • 06

    ウェブ会議の予約機能

  • 07

    QRコードによる
    ウェブページへのリンク

  • 08

    ウェビナー開催

  • 09

    開催期間の設定

  • 10

    来場者行動の取得

  • 11

    対応OS:Windows

バーチャルショールームこういう悩み、ありませんか?

  • リアルのショールームで接客が世間的に難しくなってきたのでどうしようか迷っている
  • 予算削減でショールーム維持が難しいので困っている
  • 自社のオンラインショップを持ちたいが、今のままだと競合他社と横並びになってしまうのでなんとかしたい
  • ショールームを作りたいが、コストがかかるので悩んでいる。バーチャルで制作して維持費、制作費ともに抑えたい
  • バーチャルショールームに興味があるが予算が少なくて困っている
  • バーチャルショールームを検討しているがCG制作かパノラマ写真で作るか迷っている

バーチャルショールームその悩み、スペースラボなら解決できます!

  • 01 リアルのショールームで
    接客が世間的に難しくなってきたので
    どうしようか迷っている

    オンラインでつながるバーチャルショールームであれば今まで以上に多くの方が訪れ、ボイスチャットの利用によりオンタイムで接客が可能です。

  • 02 予算削減でショールーム維持が
    難しいので困っている

    バーチャルショールームであれば今まで必要経費だった家賃、人件費、設営費を大幅に抑えることができます。

  • 03 自社のオンラインショップを持ちたいが、
    今のままだと競合他社と横並びに
    なってしまうのでなんとかしたい

    ECサイトとバーチャルショールームの違いの一つがオンタイムで自社製品の良さを伝えられること。ECでありがちな価格勝負から一線を引くことができます。

  • 04 ショールームを作りたいが、コストが
    かかるので悩んでいる。バーチャルで制作
    して維持費、制作費ともに抑えたい

    バーチャルショールームはショールームを持つより格段に価格を抑えることが出来ます。ぜひご検討ください。

  • 05 バーチャルショールームに興味があるが
    予算が少なくて困っている

    弊社ではパノラマ写真撮影タイプ、CG制作タイプ共に他社より価格を抑えて制作することが出来ます。まずはご相談ください。

  • 06 バーチャルショールームを検討しているが
    CG制作かパノラマ写真で作るか迷っている

    パノラマ写真タイプは既存のショールームの撮影費と、バーチャルショールーム化する費用だけで済みますので価格を比較的抑えることが可能です。CG制作タイプはオートクチュールで制作するため、本来であれば施工できないような空間の中で各商品に一番適したオリジナルの展示をすることが可能になりますので販促力は大幅にアップします。

STRENGTHスペースラボの
バーチャル
展示会の強み

  • ハイクオリティー&ローコスト

    スペースラボでは商業/住宅インテリアCG制作を国内最大の毎月300案件ほど制作しております。腕の良いCG職人たちがお客様の要望に合ったクオリティーの高い制作が可能です。

  • 短納期、大型案件が対応可能

    国内最多規模のCGクリエイターが所属しているので短納期、大型案件が対応可能です。

  • 初心者でも大丈夫

    我々はCG制作における「腕の良い大工さん」をめざしております。お客様の手間を減らしながら制作を行います。

  • 柔軟な対応が可能

    弊社では今まで培った数々の技術を持っております。御社の目的に合わせたご提案が可能です。お気軽にご相談ください。場合によってはバーチャルショールーム以外のものが適しているケースもあります。
    オンタイムでのチャット機能、ボイスチャット機能、ZOOM予約機能がついており、また訪れた潜在顧客の動向などの集計を取ることが可能です。

2つのバーチャルショールーム

  • ピクチャーバーチャル
    ショールーム360

  • 3DCGバーチャル
    ショールーム360

ピクチャーバーチャルショールーム360

(パノラマ写真利用)

ピクチャーバーチャル展示会360 特徴

既存のショールームをバーチャル化するので比較的制作期間が短く、コストも抑えることが可能です。また弊社の場合、2つのタイプを選ぶことが可能で、チャット機能、ボイスチャット機能、Zoom商談の予約機能などを付けることができ、オンタイムでの接客が可能となります。

3DCGバーチャルショールーム360

(パノラマ写真利用)

3DCGバーチャルショールーム360 特徴

現実ではコストや権利の関係で不可能だった演出が3DCGの場合はお客様の思い通りに可能です。
より商品に合わせた演出で大幅な受注を可能とします。他社にはないチャット機能、ボイスチャット機能、zoom商談の予約機能などを付けることができ、潜在顧客に対しオンタイムでの接客が可能となります。

  • 01

    ブランドイメージの向上

  • 02

    商品カタログの配布

  • 03

    入場へのユーザー登録機能

  • 04

    オンタイムでの顧客との
    コミュニケーション

  • 05

    チャットボットでの自動返信

  • 06

    ウェブ会議の予約機能

  • 07

    ECへのリンク

  • 08

    来場者行動履歴の取得

  • 09

    スマホ・Windows・Mac対応

お問い合わせ

御社名 ※
ご担当者名 ※
メールアドレス ※
電話番号 ※
FAX番号
郵便番号 ※
都道府県 ※
市区町村、番地など ※
建物名など ※
希望納期
添付資料
(※お問い合わせがスムーズになります。) ※1ファイル10MBまで
(10MBを超える場合はストレージのアドレスをinfo@spc-lab.jpへお送りください。)
お問い合わせ内容

COMPANY会社概要

3Dの新たな価値を常に創りだす

会社名
スペースラボ株式会社
設 立
平成21年5月22日
代 表
代表取締役 柴原誉幸
執行役員
橋本侑和
中村真子
社員数
50名 (2020年2月現在)
事業内容
・建築パース制作
・VR/ARコンテンツ制作
・ウォークスルー動画
・上記コンテンツを用いたWEB制作
所在地

東京本社

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館6F
TEL 03-5728-5411(代表)/FAX 03-5728-5412

名古屋駅前支店

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-40-17 フロレスタ名駅1001
TEL 052-446-8705/FAX 052-446-8706

大阪支店

〒531-0071
大阪府大阪市北区中津2丁目8 中津リバーサイドコーポA棟1303
TEL 06-4256-8742/FAX 06-4256-8743

福岡支店

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-13-15 リアン博多駅前ビル3F
TEL 092-292-1525/FAX 092-292-1524

SHIBUYA OFFICE

JR「渋谷駅」ハチ公改札 徒歩6分
東京メトロ「渋谷駅」A1出口 徒歩3分
京王井の頭線「渋谷駅」ハチ公口 徒歩5分

NAGOYA OFFICE

JR「名古屋駅」 桜通り口 徒歩10分
地下1番出口 徒歩5分

OSAKA OFFICE

御堂筋線「中津駅」徒歩8分
「梅田駅」徒歩17分

FUKUOKA OFFICE

JR「博多駅」 徒歩8分