CATEGORY

映像と音で見る人の心に刻む

動画は情報量が多く、静止画や文章よりも理解度を深められるため、「商品紹介動画を見てから購入を検討する」という現代のライフスタイルにマッチしているコンテンツです。また、建物などの完成前や普段見られない光景も、魅力的に伝えることができます。

さまざまな演出が可能な動画の説得力

建物が完成した後の実際の生活感や導線などを静止画で伝えるのは難しいことです。スぺラボが制作する動画は、静止画では表現しきれないストーリーをよりわかりやすく伝え、見る人への訴求力は抜群です。音楽を組み合わせて情緒的な表現を加えたり、文字を入れて説明的に見せるなど、幅広い表現も可能です。

ミュージアムや工場見学にも最適

実際には覗くことが不可能な機械内部のような撮影の難しいアングルや、実写では見せられない制作の流れなどを動画にすることで、見る人の理解をさらに深めることが出来ます。
わかりやすい視点づくりやシーンの切り替えなどを工夫すれば、好感度の高いプレゼンテーションとなるでしょう。

ぐるっと回れる面白さが魅力

完成イメージをチェックしたい、いろいろな角度から空間を見せたいというご要望には、360度で見ることが出来る「VRウォークスルー」がおすすめです。部屋と部屋とのつながりや導線も確認でき、インパクトの強い訴求力が期待できます。BtoBのプレゼンテーションだけでなく、YouTubeの広告用としても利用可能。